樽前農場

「徹底した衛生管理で安全安心な豚肉の生産」

【規模】

樽前農場苫小牧市 常時飼育17,000頭

【豚舎】

第一農場:離乳舎1棟、肥育舎2棟
第二農場:離乳舎3棟、肥育舎6棟

【糞尿処理設備】

糞発酵施設、水処理施設


自給率を考えたエコフィードと専用配合飼料、ミネラル豊富な樽前湧水を使用する。
水質の検査は定期的に行っている。mix自家配合飼料が豚舎全体にコンピューター管理されプログラムによって給餌される。

農場の出入り口にある消毒ゲート

大型ウイング車、タンクローリーが関係車両はすべて360度の方向から消毒される。農場に入場する職員、関係者は手前でシャワーin農場専用衣類へ交換をする。

キッチン

エコフィードを利用したリキッドシステム

糞尿処理設備

縦型の固形分…強制発酵処理装置
上部から投入し発酵しながら下へ落ちてくる
発酵熱を利用した効率の良い装置
堆肥は近隣の畑で使われ循環する

コメントは受け付けていません。